日本製の産み分けゼリー4商品を比較してみました!

赤ちゃんの性別を男の子・女の子と産み分けができる産み分けゼリーが希望の性別を望むご夫婦に人気になっていますね。

 

産み分けゼリーはデリケートな部分に使用するので安全性は必須です。
そうなるとやっぱり日本製の産み分けゼリーがオススメです。
海外の方でもわざわざ日本製の産み分けゼリーを購入するぐらい人気ですからね。

 

 

日本製の産み分けゼリーは4つあります。

 

・杉山産婦人科
・ジュンビー(女の子用のみ)
・ベイビーサポート
・ハローベビー

 

おそらく日本製の産み分けゼリー利用者のほぼ全員がこの4つの産み分けゼリーのどれかを使っているのではないかと思います。そこで、これから産み分けゼリーを購入する方のために、この4つの産み分けゼリーの特徴や値段、使いやすさなどを比較してみたので参考にしてくださいね。


日本製産み分けゼリーのおすすめ比較ランキング


ジュンビーの産み分けゼリーの特徴

 

※女の子用のピンクゼリーだけ!
・産婦人科医との共同開発
・管理医療機器認証商品として認められている
・使いやすさを考えた形状は特許も取得
・2セット以上買うと葉酸サプリのオマケ
・全成分表示あり

 


産み分けゼリー比較項目

送料メール便270円宅急便648円 値段(税抜)
1セット値段 14800円
2セット値段 26600円 送料・手数料無料・葉酸サプリ付き
3セット値段 38400円 送料・手数料無料・葉酸サプリ付き
1セット本数 10本入り
内容量 1本1.7ml

 

ジュンビーの産み分けゼリー比較ポイント

ジュンビーのピンクゼリーは4つの産み分けゼリーの中で一番最近になって発売された産み分けゼリーです。なので使いやすさや安全性という点で従来の産み分けゼリーよりも進化しています。例えばシリンジの形にしても独自開発で特許を取得している使いやすい形状になっていますし、安全性に関しては4つの産み分けゼリーで唯一管理医療機器として厚生労働省の第三者機関の検査を受けている商品です。開発にあたっては産婦人科医も共同開発として参加しています。

 

ただ、女の子用の産み分けゼリーしかないという部分が少し残念ですね。反対に言えば女の子が欲しいという方には一番オススメの産み分けゼリーでもあります。妊娠後に必須な葉酸サプリのプレゼントも嬉しいですね!

 

 

ベイビーサポートの産み分けゼリーの特徴

 

・ゼリーが余ったら買取りもOK
・100%国産の天然成分
・医薬品並みの徹底管理された工場で製造
・全成分と配合目的の表示あり
・内容量が他商品よりも多い

 


産み分けゼリー比較項目

送料一律650円 値段(税抜)
1セット値段 13800円
2セット値段 22080円 送料・手数料無料
3セット値段 28980円 送料・手数料無料
1セット本数 7本入り
内容量 1本4.5ml
ベイビーサポートの産み分けゼリー比較ポイント

ベイビーサポートの産み分けゼリーが他の産み分けゼリーと大きく違う部分は無事妊娠した時に使わずに余った産み分けゼリーの買取りキャンペーンを実施しているところです。セット本数は多くはないものの1本の内容量はたっぷり入っています。
成分表示は公式サイトで全て見ることができますが、使われている成分は100%全て国産の天然成分のみで作られているので安心して利用できます。ゼリーも程よい粘度があるので液漏れの心配も少ないと思います。ベイビーサポートの産み分けゼリーは人気があるので注文のタイミングによっては欠品していて入荷待ちになることもあります。

 

 

 

ハローベビーの産み分けゼリーの特徴

 

・安全試験を3つ実施
・すでに20万本の国内販売実績
・2セット以上で妊活サプリのオマケ付き
・全成分と配合目的の表示あり
・ゼリー1本の値段が安い


産み分けゼリー比較項目

送料一律600円 値段(税抜)
1セット値段 10000円
2セット値段 18000円 送料・手数料無料、妊活サプリ付き
3セット値段 25500円 送料・手数料無料、妊活サプリ付き
1セット本数 7本入り
内容量 1本1.6ml
ハローベビーの産み分けゼリー比較ポイント

ハローベビーの産み分けゼリーは通常バージョンとプレミアムバージョンに分かれていて、公式サイトによるとプレミアムバージョンは精子が卵子に届きやすくなる浸透圧に調整され、男性のエネルギー源であるフルクトースという成分が配合されている?ような説明なのですが、その根拠に関してはちょっとわかりづらいですね。

 

口コミを見ると他の産み分けゼリーに比べると粘度がないみたいなのでそれのことかもしれません。1本あたりの値段は安いですが、内容量が少ないので1回で2本使うということもあるかもしれません。

 

産み分けゼリー比較 杉山産婦人科

 

杉山産婦人科の産み分けゼリーの特徴

 

・元祖産み分けゼリー
・ゼリーは湯煎して使用
・シリンジは1本のみ
・手数料ありの通販会員登録が必要

 


産み分けゼリー比較項目

送料一律800円 値段(税込)
1セット値段 10800円(別途会員登録手数料5000円)
内容量 3cc〜4cc×5回分
杉山産婦人科の産み分けゼリー比較ポイント

杉山産婦人科の産み分けゼリーは良く言えば元祖、悪く言えば古いタイプの産み分けゼリーです。
使用するためにはまずゼリーを湯煎して少し溶かして使用します。粘度はかなり低く、温度管理をしないと火傷の可能性もあるので使い方が少し難しいかもしれません。産み分けゼリー自体の値段は比較すると良心的ですが、通販で購入するためには通販サイトに会員登録をする必要があり、手数料が5000円必要になります。ただ、杉山産婦人科は産み分けのパイオニア的な病院になるので産み分けゼリー以外の使い方や注意点など産み分けに関する知識やノウハウは販売サイトを見るだけでも勉強になりますよ。

 

≪産み分けゼリー比較項目早見表≫

比較項目

ジュンビー

ベイビーサポート

ハローベビー

杉山産婦人科

2セット値段(1本)

×

内容量

×

使いやすさ

×

産み分け性別

女の子

男女

男女

男女

全成分表示

あり

あり

あり

なし

 

産み分けゼリーはどれも同じようなものだと思っていましたが、実際に比較してみると
細かな点でも違いがあるので納得できるお買い物をしてくださいね!

 

 

そもそも産み分けゼリーってどんな効果があるの?

日本製の4つの産み分けゼリーを比較してみましたが、そもそも産み分けゼリーって何?という方もいるかもしれないので産み分けゼリーの基本的な知識も紹介していきたいと思います。

 

男の子・女の子という性別は精子と卵子が受精する時に決まります。
精子が持つ染色体によってX精子とY精子という2種類に分けることができます。
X精子が受精すると女の子、Y精子が受精すると男の子となります。

 

産婦人科で行われる産み分け法はそれぞれの精子の特徴に合わせて膣内のph値を希望する性別の精子に有利なように調節するという方法が一般的です。すると下記のようになります。

 

・X精子を有利にするためには膣内のph値は酸性
・Y精子を有利にするためには膣内のph値はアルカリ性

 

女性の膣内のph値は日々変化しますが、普段は酸性で排卵日に向けてアルカリ性に変化します。
なので産み分け法の一つとしては排卵日に合わせたタイミング法もありますが、
産み分けゼリーは排卵日に関わらず膣内のph値をコントロールする効果があります。

 

 

産み分けゼリーを使うことで産み分けが成功する確率は、正確なデータはありません。
ですが、男女の性別が決定する理屈を考えると、何もしないで50%の産み分け確率に委ねるよりは成功確率は間違いなくアップするでしょう。ですが、100%ではありません。

 

 

よく80%の成功確率という数字を見ますが、どうやって比較したんだろうと疑問に思います。私としてはそれよりも産婦人科の先生が肌感覚で産み分けゼリーを使ったほうが産み分け確率が上がると言っていてその話のほうが説得力がありました。

 

 

実際に産み分けゼリーを使った人の口コミや体験談を見ても希望の性別の赤ちゃんをかることができたという人もいれば失敗だったという口コミもあります。100%ではないということを考えるなら、使わないよりは使ったほうが希望の性別の赤ちゃんが生まれやすくなるという程度の期待に留めておいたほうがいいと思います。

産み分けゼリーの使い方について

産み分けゼリーの使い方はそれぞれ比較した商品ごとの説明書通りに使いましょう。
基本的な使い方でいうと、性交の前に膣内にゼリーを注入するだけで至ってシンプルです。

 

【例:ジュンビーの産み分けゼリーの使い方】

 

産み分けゼリー日本製4商品を比較@【値段・安全性・使いやすさ】人気なのはどれ?
ただ、比較表にもあるようにそれぞれシリンジの形状やゼリーの粘度、湯煎の必要があるかなど
商品によって使い勝手の良さはそれぞれ変わってくると思います。

 

使い方とはちょっと違いますが、産み分けゼリーは産み分け法の一つなので先程少し触れたタイミング法などその他の産み分け法と一緒に産み分けゼリーも使えばより産み分けの成功確率はアップすると思います。

 

例えば、タイミング法だと女の子を希望する場合は排卵日の2日前、男の子を希望する場合は排卵日に性交をするのがいいでしょう。

 

MG sherwud