産み分けゼリーにもデメリットはある!

自宅で手軽に産み分けにチャレンジできる産み分けゼリーは一見するとメリットしかないように思えますが、ネットで調べてみるとデメリットだと思われるような内容もあります。

そこでネットで産み分けゼリーのデメリットと言われている内容を調べてみました。

 

産み分けゼリーのデメリットの噂その@副作用のリスク

産み分けにチャレンジする人の中にはできれば男の子or女の子が欲しいけど元気に産まれてきてくれるのが大前提といった方も多いと思います。
もし産み分けゼリーを使用することで何か副作用があって生まれてくる赤ちゃんに障害や奇形といったリスクを伴うのなら絶対に使わないでしょう。

 

産み分けゼリーに関連するネットの記事を見ていると確かに「副作用」や「リスク」「障害」といった文字が見られますがどれもそれらの可能性を否定するもので実際にこのようなデメリットが生じたという口コミすらもありませんでした。
また、これまで長年に渡って産み分け指導を行ってきた杉山産婦人科でも産み分けゼリーに関する安全性はすでに証明されています。

 

そもそも日本製の産み分けゼリーは天然成分で作られている商品がほとんどで目や口に入っても安全な成分を使用しているので産み分けゼリーを使用することで副作用が起こったり、赤ちゃんに何かしらのリスクが増すようなこともありません。

 

なのでこの点に関してはデメリットの心配はいりません。

 

産み分けゼリーのデメリットの噂そのA妊娠率が下がる

次に注目されているのが産み分けゼリーを使用すると妊娠率が下がるというデメリットです。
これについては調べてみるとあながち間違ってはいません。

 

なぜなら、産み分けゼリーは希望する性別によって受精させたいX精子(女の子)orY精子(男の子)を優位にさせるために膣内のph値を調整するアイテムだからです。

 

単純に精子の量で考えるとどちらか片方の精子を優位にすることでもう一方は妊娠しづらい環境になるので産み分けを考えずに自然妊娠に挑戦している時と比べると妊娠率は下がると言えるでしょう。

 

精子の比率はX精子1:Y精子2の割合なので特に女の子の産み分けにゼリーを使用する際は使っていない時と比べると妊娠率が下がると言えるでしょう。また、女の子の産み分けを行う際は排卵日2〜3日前に性行為を行うのが望ましいのでそれも考えると妊娠しづらいな〜と感じると思います。

 

なので妊娠率が下がるのは産み分けゼリーのデメリットとなります。
ただ、産み分けゼリー特有のデメリットではなくそもそも産み分けをする際には自然妊娠と比べると妊娠率が下がるのは仕方のないことでもあります。

 

そのため1人目は産み分けをせず、2人目、3人目で産み分けを行う夫婦が多いと言われています。

 

産み分けゼリーのデメリットの噂そのB失敗の可能性と金銭的なリスク

当サイトでも何度か紹介していますが、産み分けゼリーの成功率は100%ではありません。
杉山産婦人科のような産み分け指導を行っている病院でも確率は8割止まりです。
また産み分けゼリーも1本(1回)一番安いゼリーでも1200円〜2000円と安いものでもありません。

 

そのため「失敗する可能性もある」「お金がかかる」点はデメリットと言えるかもしれません。
しかし100%の産み分けができる出生前診断を海外で行うと数百万円は必要になります。

 

【参考記事】
おすすめの日本製産み分けゼリーの値段や使い勝手を比較
100%の確率で赤ちゃんの産み分けができる出生前診断とは?

 

なので絶対に希望する性別の赤ちゃんが欲しい場合は出生前診断を行ったほうがいいと思います。
どちらかと言えば」という気持ちであるなら産み分けゼリーがおすすめです。

 

 

また先程の妊娠しづらいデメリットも考えるなら期間や産み分けゼリーの使用本数をあらかじめ決めて産み分けにチャレンジしてみるといいと思います。何もせずとも5分5分ですからね。

 

 

特に生理周期が安定していると自宅でも排卵日を予測しやすくなるので産み分けゼリーを使うだけでも成功確率が上げられるのでおすすめです。

関連ページ

ジュンビーのピンクゼリーの口コミや実際の使い方について
ジュンビーのピンクゼリーを使ったことがある人の口コミや実際にどういった使い方をしているのか調べてみました。ジュンビーのピンクゼリーはまだ発売間もなくて口コミの数も少ないですが購入前の参考にしてくださいね。
ベイビーサポートはAmazonや楽天だと損!?口コミや使い方も!
ベイビーサポートを楽天やAmazonで購入すると後で後悔することになるかもしれません。ベイビーサポートの産み分けゼリーの特徴や使い方、口コミについても紹介しているので購入前の参考にどうぞ!
ハローベビーは楽天やAmazonで買える?プレミアムとの違いや効果は?
ハローベビーの産み分けゼリーは楽天やAmazonで購入することができますが、公式サイトで購入した場合とどのような違いがあるのか?またハローベビープレミアムは通常版の産み分けゼリーとはどんな違いがあるのか調べてみました。
ピンクゼリー(SS研究会)とハローベビーガールをきちんと比較
産み分けのパイオニアと言われる杉山産婦人科を始めとするSS研究会が開発したピンクゼリーとハローベビーガールの産み分けゼリーを比較してみました。どちらも女の子の産み分け目的で使用される産み分けゼリーですが、デマや偽物も多いので購入前にはしっかりと比較しておきたいですね。