100%の成功確率で赤ちゃんの性別の産み分けができる方法とは?

このサイトでは産み分けゼリーやタイミング法による赤ちゃんの産み分け方法について主に紹介していますが、比較的簡単にできる産み分け方法の場合産み分けの成功確率が低くなってしまいます。

 

 

それでも、何もせずに出産をするよりかは産み分けの成功確率はアップしますが、
産み分け方法の中には100%の確率で産み分けができる方法もあります。

 

 

産み分け方法の中で唯一100%の成功確率が期待できるのが着床前診断です。
このページではそんな着床前診断についての情報を紹介していきたいと思います。


そもそも着床前診断とは?なぜ成功確率が100%なの?

着床前診断とは、子宮に着床する前の受精卵に対して行われる検査のことで受精卵の段階で遺伝子や染色体の異常の有無を解析し、調べる医療技術です。

 

 

どのように産み分けができるのか簡単に説明すると体外受精させた受精卵から細胞を取り出し、希望する赤ちゃんの性別の性染色体を持つ受精卵だけを子宮に戻すという方法です。

 

 

当然希望する性別の性染色体を持つ受精卵なので産み分けの成功確率は100%となります。
しかし、この着床前診断にはいくつかの問題があります。

 

 

まず一つは、現在日本国内においては赤ちゃんの性別の産み分けを目的とした着床前診断を一切行うことができない点です。
あくまでも現在は日本産婦人科学会が自主規制を行っているので違法ではないようですが。

 

 

少し前まではタイに行って着床前診断をしたり、禁止されている着床前診断を国内で行っているクリニックで受けたりと何かとトラブルが尽きないのが着床前診断です。かつて日本では大谷レディスクリニックが規制を破り男女の産み分けを含む着床前診断を行っていましたが現在はもう男女の産み分けは行っていないようです。

 

次に、費用面の負担も大きな問題となるケースがあります。
例えば、アメリカに渡米して産み分けのための体外受精を行う場合はざっと450万円程度、タイで行う場合は250万円程度、最近話題となっている日本にいながら受精卵の細胞をアメリカに送り行うCGLも250万円〜300万円程度と言われています。

 

成功確率は100%ですが、決して安いとは言えない金額です。

 

最後に、とにかくトラブルが尽きない点です。

 

例えば着床前診断で産み分けを行う場合、年齢が若く健康体でも体外受精をしなければいけません。
体外受精となると妊娠率が低くなるので、そもそも出産に至らないケースもあり想像以上に時間と費用を費やさなければいけないことがあります。産み分けの成功確率が100%でも妊娠できなければ意味がありません。

 

また、タイの場合は医療体制が不十分なことによるトラブルも増えています。
受精卵を調べたら全て希望する性別とは反対だったなんてこともあります。

 

着床前診断には返金保証が付いていることもありますが、実際には基準が厳しく返金してもらえなかったという話もあります。

 

このようにハードルが高いのが着床前診断のデメリットと言えるでしょう。
とても安全で、安心して行うことができる産み分け方法とは言い難いです。

 

 

もちろん、どうしても希望する性別に産み分けをしたい方から成功確率100%は魅力的かもしれません。
しかし、「できれば」「どちらかといえば」という気持ちが少しでもあるなら
着床前診断による産み分けはあまり現実的ではないと言えるでしょう。

 

 

そういった方は産み分けゼリーやタイミング法といった産み分け方法がオススメです。

 

 

>>>オススメ日本製産み分けゼリーを徹底比較!


関連ページ

リンカルを服用して男の子の産み分けができるのはなぜ?
産み分けゼリーを使った産み分け方法以外にリンカルを服用すると男の子の産み分けの成功確率が上がると言われていますが、なぜ男の子の産み分けにリンカルを使用するのか?飲み方などについて紹介しています。
パーコール法を病院で行う場合の費用や産み分けの成功確率について
パーコール法を病院で行う際にかかる費用や産み分けの成功確率について紹介しています。パーコール法には病院に通って治療を受ける以外の費用がかかる場合もあります。
赤ちゃんの性別はどう決まっていつ頃わかるの?
赤ちゃんの性別がどのように決まってそれはいつ頃わかるのでしょうか?産み分けを考えている方は赤ちゃんの性別の決まり方について知っておくといいですよ。
男の子の産み分けで体をアルカリ性にするには食べ物や青汁が有効?
男の子の産み分けでは体をアルカリ性にするために食べ物や青汁などを飲んで体質をアルカリ性にするのが有効と言われていますが実際のところはどうなのでしょうか?
アルコールを飲むと産み分けでは女の子が生まれやすいって本当?
赤ちゃんの産み分けで「アルコールを飲むと体質が酸性体質になるので女の子が生まれやすい」と言われていますが、それは本当なのでしょうか?調べてみました。