パーコール法による産み分けにかかる費用や成功確率は?

赤ちゃんを希望の性別に産み分ける方法に「パーコール法」という方法があります。
パーコール法とは、男性から精子を採取してその中から不要な物質や奇形精子などを選別し、質の良い精子だけを人工授精や体外受精、顕微授精に使用する際の精子を選別する方法です。

 

以前は安全性が確立されていないという理由から遺伝性疾患を避ける目的以外ではパーコール法の使用が認められていませんでしたが、現在ではある程度安全性が確保されてきたことから医師の裁量によって実施されるようになっています。

 

 

しかし、日本産婦人科学会のスタンスは現在でも男の子・女の子の産み分けに関してはパーコール法を容認しているわけではありません。

 

 

とは言え、産み分けにパーコール法を実施している病院は全国にいくつかあります。
不妊治療に力を入れている病院ではパーコール法を実施している可能性が高いですが、産み分け目的でのパーコール法はやらないという病院も多いのが事実です。

 

パーコール法の実際の方法を簡単に説明すると、男性から採取した精子を遠心分離機にかけ、男の子が生まれる染色体を持つY精子と、女の子が生まれる染色体を持つX精子に分離させます。
(X精子のほうが重いので遠心分離することで下に溜まる)

 

浮いているY精子の中には少しX精子が混ざってしまうことがあるので男の子の産み分けにはパーコール法は向いていないとも言われています。

 

 

この方法で分けたX精子とY精子を希望の性別に合わせて人工授精に利用します。
すると自然妊娠に比べると産み分けの成功確率がアップするというわけです。
これが産み分けにおけるパーコール法です。


パーコール法にかかる費用はいくらぐらい?

パーコール法は自宅で気軽にできるような産み分け方法ではありません。
不妊治療を行っている病院で行うことが一般的です。

 

そうなると気になるのがパーコール法にかかる費用ですよね。
パーコール法の費用は病院や使用する遠心分離機によって異なります。
一般的には9層のパーコールと12層のパーコールがあり12層のほうがより正確に分離できるので確率が少し上がるけど費用もその分上がります。
(12層のパーコール法を行っている産婦人科が少ないこともネックになります。)

 

 

ネットで調べたり、病院に問い合わせをすると1回5万円前後の費用の病院が多いです。
パーコール法3万円、人工授精費用が2万円程度。

 

これ以外にもパーコール法を受けるにあたって排卵誘発剤や注射代、処方料や初診代などの費用が必要になる場合があるので5万円前後の費用はあくまでも目安、正確な費用は病院に直接問い合わせすることをオススメします。

 

 

あくまでもパーコール法1回の費用なので妊娠できなえければ1回×回数分の費用が必要になります。


パーコール法よりも産み分けゼリーを使う人が圧倒的に多い!

産み分け目的でパーコール法を行う病院が少ない背景には先程も紹介したように日本産婦人科学会が容認していないことも影響しています。

 

 

ややこしい話ですが産み分けに反対している日本産婦人科学会がパーコール法を禁止しないのは、パーコール法ではX精子とY精子を完全に分離させることができないと結論付けているからでもあります。

 

 

そこで詳しく調べてみると、思ったよりもパーコール法による産み分けの成功確率が低い背景があるようです。

 

 

パーコール法を行うことで妊娠の確率は下がりますのできっとそれに見合うほどの産み分けの成功確率が得られないと体感している先生が多いのではないかと思います。

 

巷ではパーコール法の成功確率は80%と言われていますが、実際の妊娠例からそれ以下の確率のため産み分けのためのパーコール法をやめた病院も見つけました。

 

などなど、パーコール法は費用やデメリットを考えた時にリスクが高いのでそれだったら費用の安い産み分けゼリーを使うか、完璧な産み分けのできる着床前診断を行うかのどちらかを選択する人が多いようです。

 

費用を重視するか、確率を重視するかのどちらかを考えるとパーコール法は中途半端な気もします。

 

【参考記事】
自宅でできる産み分けゼリーのおすすめ4商品を徹底比較!
100%の成功確率で産み分けができる着床前診断とは?

 

パーコール法を実施する場合は〜回までと回数を事前に決めてチャレンジする人が多いようです。

関連ページ

リンカルを服用して男の子の産み分けができるのはなぜ?
産み分けゼリーを使った産み分け方法以外にリンカルを服用すると男の子の産み分けの成功確率が上がると言われていますが、なぜ男の子の産み分けにリンカルを使用するのか?飲み方などについて紹介しています。
100%の成功確率で赤ちゃんの性別の産み分けができる方法もある
当サイトでは産み分けゼリーを中心に赤ちゃんの性別の産み分けを紹介していますが、産み分け方法の中には100%の成功確率で赤ちゃんの産み分けができる方法もあるんですよ。
赤ちゃんの性別はどう決まっていつ頃わかるの?
赤ちゃんの性別がどのように決まってそれはいつ頃わかるのでしょうか?産み分けを考えている方は赤ちゃんの性別の決まり方について知っておくといいですよ。
男の子の産み分けで体をアルカリ性にするには食べ物や青汁が有効?
男の子の産み分けでは体をアルカリ性にするために食べ物や青汁などを飲んで体質をアルカリ性にするのが有効と言われていますが実際のところはどうなのでしょうか?
アルコールを飲むと産み分けでは女の子が生まれやすいって本当?
赤ちゃんの産み分けで「アルコールを飲むと体質が酸性体質になるので女の子が生まれやすい」と言われていますが、それは本当なのでしょうか?調べてみました。